So-net無料ブログ作成
検索選択
誉田 哲也 ブログトップ

誉田 哲也 著:シンメトリー [誉田 哲也]

姫川シリーズである本作、初の短編ということもあり、
期待と不安いっぱいで購入。

ストロベリーナイトのような凄惨な描写は少なかったように思う。

個人的には表題作が非常に面白かった。

今作は、犯人が誰なんだろう という推理の面白さというよりも、
そこにたどり着くまでの心理的描写が面白かった。

なぜ犯人はそう思ったか、そういう行動に移ったか。
プロファイリングとして捜査をしているわけではないのですが、
作中では、そのような犯罪心理を読み解く楽しさがある。

泣けるところも、考えさせられるところもある。
これは短編のよさだと思う。

姫川の魅力、そしてその周辺の人々の魅力が詰まった一冊。


【送料無料】シンメトリー [ 誉田哲也 ]

【送料無料】シンメトリー [ 誉田哲也 ]
価格:620円(税込、送料込)



共通テーマ:
誉田 哲也 ブログトップ
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。