So-net無料ブログ作成

東野 圭吾 著 : 夜明けの街で [東野 圭吾]

東野 圭吾 著 : 夜明けの街で

ミステリー要素だけでなく、不倫関係要素も含めて読者を引き込むのがさすがにうまい。

一粒で二度おいしい感じ。

 

まさに本書は、男性向けだなっと。

 

僕は中盤で謎は解けてしまいました。

 

が、なぜそういう行動を取ったのか・・・というのはサプライズでした。

 

あまり「不倫」をテーマにした小説を読んだことがないので、

途中からだだハマリし、読んでいてワクワクしてしまいました。

 

しかし、だんだんとまた、こんな行動を取ってしまう心理に、

笑ってしまうことも・・・。

 

こんなに出張で言い訳できないだろう!とか、

残業を言い訳にしすぎだろう!とか。

 

ポイントは、脇役である友人たちの協力や、助言。

ここがまた味がありました。

 

全体の構成をしても、ミステリー部分と、不倫関係部分のバランスが取れており、

非常にうまかったです。

 

読者の心も揺さぶられ。

 

おそらく、不倫未経験の男性にはウケる小説。

でも、経験者は嫌だろうなあ(笑) 女性もまた然り。

 

 

【送料無料】夜明けの街で [ 東野圭吾 ]

【送料無料】夜明けの街で [ 東野圭吾 ]
価格:660円(税込、送料込)



共通テーマ:
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。