So-net無料ブログ作成
検索選択

神田神保町から古本を想う [読み人の雑記]

僕は学生の頃から、小難しいNHK番組を見ながら呑むのが好きでした。

電気を消し、小さなスタンドランプを点け集中する。
酔うことで難しい話にも感情移入できる。

特に「ETV特集」は勉強になりました。
哲学やら思想を勉強し、公務員試験にも楽しみながら役立ててました。
長時間TVを観たいので、そのときはお腹の膨らむビールなどの炭酸ものではなく、
焼酎やウィスキーで。

最近はETVも病気や、死、教育といったテーマが多く、
僕の求めているものとは趣向が違ってました。

しかし先日、別の番組ではありますが、神田古本の街といテーマでの放送に惹かれ、
ひさしぶりに呑みTV。

これは面白かった。2年近く神保町には行っておらず、懐かしい感じ。
普段気にしない店主の考えなどもわかり、勉強になりました。

自分の古本屋の利用は、なるべくキレイな本を安く。
しかし、この店主は汚れているものも味があるっと。

元の持ち主が大切に使い、売るのはお役目を終えたとき。
今度は次に欲しい人のために、渡り歩く。

もともとは、戦後のお金のない学生のために始まった古本屋。
そう思うと一冊一冊、大切に扱わねば。

古本屋が多くなると、自分の好きな作者の利益にならず、
読書の文化が廃れたら嫌だと考えることもあります。

しかし、神保町の店主たちの考えは、本を大切に扱い、広く多くの読者へとつなぐための義務感。
頑固な商人気質な受け答えにも、本に対する優しさが感じられました。

店主の奥さんが、古い汚れた本を大切に掃除し、
セロファンや薄紙で被う姿は、とても優しい手つきで、本を愛しそうにしておりました。

我々も、本を大切にせねばなりませんね。
昔は一冊の本を手に入れるのにも大変な苦労があったようです。
僕らは幸せですね。

下記、NHKの番組紹介です。

 こんなステキなにっぽんが
 「古本の街に生きて~東京都 千代田区~」

160もの古書店が店を構え、100年以上の歴史を誇る世界一の古書街・神田神保町。活字離れが叫ばれる一方で膨大な新刊書が溢れ、本は消耗品になってしまった現代。商売を辞める店も増えたが、新たに店を始める人も多く、店の数は増加傾向にあるという。
 この古書街を支えているのが、なによりも本が好き!という店主たちだ。自分たちがよいと信じる本を後世に残し、新しい持ち主との出会いをもたらそうという思いがあふれている。「ここは160店が1つの家族のようなもの。みんなで助け合ってやれるすばらしさがある」という。常連客から、本の買取りを頼まれることも多く、「自分が大切にしていた本を、少しでも長く生き永らえさせたい」という客の思いに触れるのが、古書店冥利に尽きる体験だ。また最近では、インターネット販売が全盛の中、神保町に店を持ち、客とふれあうことにこだわって古書店を開く若い人も増えてきた。
 長年にわたって古書街を支えてきた、人々の商売を超えた本への愛情を見つめる。

[旅人] 小西 遼生 (俳優)


nice!(18)  コメント(19)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 18

コメント 19

engrid

かなり変わった?呑みのような気がいたしますが???
NHKは 興味深い番組がいろいろです
古本屋  出久根氏を連想、氏の古本や話を面白く読みました
by engrid (2008-07-05 23:06) 

greens

「本を大切にせねばなりませんね」には同感です(^^)
by greens (2008-07-06 06:36) 

Mitty

おおっ、なかなか深いお酒の呑み方ですねぇ。
ビール飲んで、クダを巻くMittyとは段違いだ(笑)

神田神保町の古書店辺りはMittyも好きですね。
Mittyは古書を買った事は無いのですが、
あの街並みは、昔も今も大好きなんです。
所謂、品のいい学生の街ってゆーカンジがして、
お気に入りのお店も結構あったりしますね。
by Mitty (2008-07-06 19:25) 

まめ助の母

本、売れないですなかなか…
忘れた頃に読み返します。
今はあまり持っていないしなあ〜

NHKやり玉に挙がることが多いですが
やっぱりいい番組ありますよね
日曜日ののど自慢の後の有名人が自分の卒業した学校に行って
「何か」を教えるのが好きです。
by まめ助の母 (2008-07-06 20:50) 

僕

engrid 様

自分でも変わった呑み方だと思います(笑)
酒飲みながら読書とかもしますし。。。
感情移入するには酒の力を借りる必要があったりします。


greens 様

エコ意識もそうですが、
ものを大切にする気持ちって普通に必要ですよね。


Mitty  様

古書だけではなく、
おいしいカレー屋さんとか、喫茶店多いですね。
自分の足でちょっと行ってみたくなりました。


まめ助の母 様

NHKの問題はいろいろ賛否はありましたが、
好きな番組、いい番組もまだまだありますし、
ちゃんと受信料払ってますよ。

結構、タイトルは難しいから避けるひとも多いかもしれませんが、
観てみるとわかりやすかったりします。
by (2008-07-06 22:50) 

poi

TV大好きです。
たいてい 観てもないのにTVは点けっぱなし(地球にやさしくない女)。
そんな時は NHK総合ORNHK教育が流れてます。
ついつい引き込まれてしまう番組や考えさせられる番組や 観られて良かったと思えるのはNHKだなぁ~。
って 国営放送のまわし者ではありません(笑)
最近は古本ではなくネットで新品ばかり購入してるけれど古本屋さんには
おっ! という発見や出会いがありますよね。そんな古本屋さんも次々 姿を消して 無機質っぽい ブックオ なんとかってお店ばかりになっちゃった。
by poi (2008-07-06 23:49) 

tio

訪問ナイスありがとうございます。

小生もNHKは何気にすきです。
宜しくです。
by tio (2008-07-06 23:50) 

ねこプリン

何だかカッコイイ呑み方ですね~。
私の見るNHKの『ネット☆スター』とは大違いな作品です^^;

世界遺産などの番組は、前のめりになって見るほど好きです♪
by ねこプリン (2008-07-07 01:06) 

sasasa

ご訪問ありがとうございます。
NHK結構面白い番組やってますよね。
by sasasa (2008-07-07 01:16) 

こりこ

お茶の水近くで働いていた頃は、
よくぶらりと行きましたね~。
結構、面白いんですよね。(^^)
by こりこ (2008-07-07 23:02) 

ゆきぽん

自慢じゃありませんが。
酒を飲むけど、酒にも飲まれる私です・・・

by ゆきぽん (2008-07-07 23:31) 

僕

poi 様

学生のころは、教育TV(午前中)にいい番組が多かったです。
虹色定期便とか、さわやか三組とか。
最近はどんなものがやっているんでしょうね。


tio 様

コメントありがとうございます。
昔のようにもっともっと面白い番組が出てくるといいのですが。


ねこプリン  様

世界遺産、いいですね。
世界の車窓からなんてどうですか?
こちらもいい感じです。
by (2008-07-07 23:52) 

僕

sasasa 様

結構ちゃんとニュースを見てみると、
ニュースもNHKは結構面白かったりします。
落ち着いてますし。


こりこ 様

僕も大学と専門学校のWスクールをしてたころは、
どちらのキャンパスも水道橋~御茶ノ水。
会社に入ってからも寮は九段と神保町付近に生息してました。
なかなか楽しい街ですよね。


ゆきぽん  様

倒れない程度にご賞味を(笑)
でも僕も顔はまっかっかになりますよ。
by (2008-07-07 23:56) 

kaoru

こんにちは。
大変ご無沙汰してしまいましたが
やっと復活出来ましたので
また宜しくお願い致します。
NHKって結構好きでよく見ています。
本を大切に愛おしんで読むって大事な事ですよね。

by kaoru (2008-07-09 17:49) 

僕

kaoru 様

おかえりなさいませ。
ずいぶん待ちましたよ!!

またよろしくお願いします。
by (2008-07-10 23:07) 

おみ

なるほど。
そういう飲み、もあるんですね〜。
大人な飲み、でカッコイイですね。

神保町の、は見てみたかったです・・・。
最近はあそこら辺も大分店が変わってしまいましたが。
来週は神保町に行く予定なので、
の〜んびりぶらぶらとのぞいて来ようかな〜、と。
by おみ (2008-07-11 20:31) 

僕

おみ 様

たんにカッコつけなだけですよ(笑)
でもソファー買って、照明ランプ買ったら、家飲みが好きになりました。

そのうち神保町付近ですれ違うこともあるかもしれませんね!
by (2008-07-12 23:08) 

bfield

神保町には何年も行ってないです。
その番組、観てみたかったな。
by bfield (2008-07-23 21:18) 

僕

bfield 様

タイトルが渋いので、みんな見逃してしまう内容だと思いました。
思った以上に面白かったのでびっくりしました。
by (2008-07-24 22:38) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。